PROJECT

IFLATsのプロジェクト

IFLATsでは、少し先の未来を見据えながら、個人の目線で「暮らし」の課題に関するリサーチを進めます。

ウエルビーイング・コンソーシアム設立

東京首都圏は世界最多の人を受け入れる器として拡張してきました。高層ビルが乱立しモノトーンで個人の色や多様性が見えにくい印象を与えています。人それぞれが持つ色が発揮され、それが織りなすカラフルなマーブル模様を想起させる場へと都市空間を変容させる新たなソリューションの創発に向けて、ウェルビーイング・コンソーシアムを立ち上げます。個々人のウェルビーイング(Wellbeing:身体的・精神的・社会的に良好な状態)の実現に向けた研究成果、バイタルデータ分析およびAIによる人の支援などの技術を持つ企業や研究室等が集まり、実証実験を進め、その成果を新宿西口、東京、ひいては世界へ還元することを目指します。

地方と都心のつながりが支援する「自己理解」

「学び直し」「リスキリング」の重要性が増しています。一方で多くの人が日常や日々の業務に忙殺され、自分の強みを理解し、先のキャリアを考えたり、新たな学びの時間を作れずにいます。普段自分がいる場所から離れ、地方と都心の交流による新たな人と出会いを通じて、個人が自己理解を高め、「働き方」について考える機会を提供するためのプログラム構築を進めています。

個人のスキルと経験

「人生100年を自分自身でデザインするために、どのようなスキル、経験、サポートが必要か」という視点でリサーチを進めます。仕事のみならず、スポーツや趣味、地域活動、家事・育児など様々な経験がスキルを得ることにどのような影響を与えているのかも見ていきます。このテーマに関連したソリューションサービスPRAILのβ版を2020年11月25日にリリースいたしました。https://www.prail.ai/register_new



なお、リサーチテーマは協業パートナーの方々とディスカッションしながら決定しています。

IFLATsとの協業をご希望の方へ

お手数をおかけいたしますが、
フッターにある「お問い合わせ」フォームから
ご連絡をくださいますよう、お願い申し上げます。