IFLATsの目的

IFLATsは暮らし方、働き方、学び方に関するリサーチをし、ソリューションを提案・運営するイノベーションラボです。社会や経済に絶え間ない変化が続く中、個人がそれぞれに暮らし方、働き方、学び方、ひいては生き方の適応を求められています。人の集合体であるチームや企業もまた同様に、自らをデザインし続ける必要に迫られています。


そのような時代において、「個人のエンパワーメント」をミッションにIFLATsは活動をいたします。「個人ひとりひとりの未来を支えるために、人を中心として社会環境を見つめなおし テクノロジーの力を使いながら、フェアネスの実現を目指す」ことを大切にいたします。


IFLATsとはInstitute of Fabrication for Life, Arts and Technologies の頭文字を取ったもので、Life=暮らし、Arts=学び、Technologies=技術が交差する地点において新たな視点を得ると同時に、ソリューションをFabrication=つくることを表現した名称です。


小田急電鉄株式会社の新規事業開発プロジェクトを発端として立ち上がったIFLATsは、この趣旨にご賛同くださり、社会課題の解決に関心のある企業や専門家の皆様と共創・協業し、多くの方のご意見をいただくことで、進化してまいります。


IFLATsの行動原則

1.急速な環境変化に向き合う個人の視点でのサポートを行う
2.これまでの常識にとらわれず、多様性を受け入れながら、 粗削りでも具体的なソリューションのアイデアを提案する
3.興味を持って下さる方々と共に、粗削りなソリューションを進化・洗練させていく


IFLATsの機能

1.リサーチを通じて得た知見を共有する
2.ディスカッションと協業のためのコミュニティと場をリードする
3.コミュニティの場で見出された気づきやアイデアを大切にしながら、開発・共創を進め、事業を立ち上げ運営する
4.共感くださる皆様とともに、活動領域を広げる

IFLATs 活動構造
IFLATs の活動構造

IFLATsに関する資料は、バナーからダウンロードください。pdfダウンロード

イノベーションラボ概要

名称
IFLATs(アイフラッツ)
Institute of Fabrication for Life, Arts and Technologies
主催
始動
2020年11月12日
リサーチ領域
暮らし方、働き方、学び方を含む生き方全般、関連するテクノロジー等