IFLATs メンバー紹介

阪川 尚
阪川 尚Hisashi Sakagawa チーフプロデューサー

2002年小田急電鉄株式会社入社。新百合ヶ丘駅の駅務係を1年経験したのち、複々線事業部に5年間在籍し、用地買収、収容業務、事業認可申請を実施。商業施設の運営を4年間担当し、リーシング、フロアリニューアル、担当施設のコミュニケーション媒体の立ち上げ、ハウスカードの導入などを経験。社会人最初の10年間で異業種交流会を多数開催し、各業種で質問できるつながりを持ち、仕事について多面的に考える経験をする。
2012年に異動した沿線事業部では学童保育事業やペットケア事業の立ち上げを担当。2015年財務部に所属し、購買業務のプロセス改善を実行。2018年度のクライマーズに応募し、審査を通過。2019年4月から経営戦略部にて新規事業創出を担当。
「つくる」ことや「育てる」ことに興味があり、沿線事業部時代に最初に担当した菜園事業では、サツマイモを育て、焼酎を製造販売したり、プライベートでは都心から一番近い棚田で環境保全を兼ねたコメ作りを4年続けたりした。趣味はラグビー観戦。

間中 健介
間中 健介MANAKA Kensuke プロデューサー(外部)

米系コンサルティング会社勤務、衆議院議員秘書、愛・地球博広報スタッフ等を経て、2007年から創薬支援ベンチャーの設立に参画。2013年関西学院大学非常勤講師、2014年内閣官房日本経済再生総合事務局スタッフ。2017年一般社団法人CESS設立。東京・虎ノ門ヒルズにおいて「働き方改革実現会議2018」を主催。慶應義塾大学SFC研究所上席所員。東京都立大学大学院出身。2014年度コープみらい地域かがやき賞受賞(小児がん患者の活躍支援)。
著作に「ソーシャル・イノベーション」(関西学院大学出版会/共著)、「Under40が日本の政治を変える」(オルタナ/コラム連載)。

木下 千春
木下 千春Chiharu Kinoshita フェロー

大学卒業後、CRMソリューション企業で法人営業に従事。幅広い業界の新規開拓、アカウント営業を経験した後、2009年に株式会社矢野経済研究所入社。消費財分野のリサーチャーとして、市場調査、消費者調査、CS調査、海外調査、ブランディング、事業開発等に関するクライアントワークを担当。教育事業の立ち上げも兼務。2012年以降は、国内外のファッションブランド業界の研究員としても、年鑑レポートの発刊やセミナー講師を行う。2020年よりブランディング&イノベーションサービスグループ マネージャー(現職)。

加賀 隆三
加賀 隆三Ryuzo Kaga フェロー

2000年小田急電鉄株式会社入社。複々線事業の用地取得や商業施設の運営等、不動産部門が長い。社内の新規事業提案制度に応募し、現在人文社会科学系学問のビジネス活用を軸に事業立上げ準備中。他にサーキュラーエコノミー事業にも携わっており、プライベートでの環境意識も高まっている。趣味は、読書、食べ歩き、東京散歩。

矢野 初美
矢野 初美Hatsumi Yano フェロー

2008年、株式会社矢野経済研究所入社。機能性フィルム、素材を対象にした市場調査を行う。2012年に新規事業開発チームに異動、採用支援のWebマッチングサービス立ち上げる。また、アイデア発想支援サイトの企画開発、運営に携わる。2018年より中野区シティプロモーションワークショップに参加。現在はHR関連クラウドサービスやブランドのデジタルマーケティング調査を担当。大学キャリアセンター支援事業にも従事している。青山学院大学社会情報学部ワークショップデザイナー育成プログラム終了。

山脇 あゆ美
山脇 あゆ美Ayumi Yamawaki フェロー

2011年小田急電鉄株式会社入社。沿線事業部に配属され、カルチャー教室、リラクゼーション店舗等の沿線施設の運営管理・販促企画、ペットケア事業の企画立案・立ち上げを経験。2016年に異動した総務部には3年間在籍し、企業法務、コンプライアンスを担当した。2019年から経営戦略部にて新規事業創出を担当。
音楽への関心が強く、幼少期から高校まではピアノ、大学時代は吹奏楽とバンドでベースを演奏。近年はミュージカルを中心に鑑賞。

片岡 杏子
片岡 杏子Kataoka Anzu フェロー

大学在学中にフランス留学し、家族社会学を学んだのちにファームステイを経験。帰国後2016年に日用品メーカーに新卒入社し、営業職を担当する。翌年に異動した企画部では販売促進やイベントでの商品PRに3年間従事。海外経験や日用品の商品知識を活かし、“環境・健康・衛生”をテーマにした小学校・被災地でのボランティア等、社会貢献活動にも参加する。2020年1月、(株)矢野経済研究所に入社後は、コンシューマー・マーケティングユニットにて都市のイメージ調査や、ジュエリー専門誌「ジャパンプレシャス」の編集を担当。

池内 伸Ikeuchi Noboru エグゼクティブフェロー

大学卒業後、商社勤務を経て1988年(株)矢野経済研究所入社。入社時より海外ブランドビジネス、ファッションビジネス等のマーケットリサーチに従事する。以降、消費財を対象にブランドビジネスの調査、コンサルティングを手掛け、コンシューマー・マーケティングユニットのユニット長を経て、現在はフェローとして勤務。2000年以降はファッション、消費財のみならず、ブランディングを切り口に活動を拡げ、大学ブランディングや地域ブランディング等にも携わる。その他、立教大学大学院ビジネスデザイン研究科客員講師、10数校の大学における就活生への業界研究、社会研究の講師等を歴任。